レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

任天堂 スーパーファミコン SFメモリカセット 分解 組立

373 Views

必須工具:特殊ねじドライバーDTC-20


書き換えたゲームソフトはフラッシュメモリに書き込まれ、
セーブデータはバッテリーバックアップになりますので、
通常のカセットと同様に電池交換可能です。
電池交換はこちらを参照してください。



背面側に基板を入れます。
表裏は切欠があるので間違わないようになっています。



上部ツメを起点に表側を入れます。
表面下部から特殊ねじ2か所で固定します。

元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。