レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

SONY プレイステーションポータブル PSP-3000 分解 組立

1,550 Views

必須工具:トルクスドライバーT2、プラスドライバーNo.0、精密ピンセット



メインフレームの基板の下に当たる場所、シールドを取り付けプラスねじ1か所で固定します。



UMDスロットの留め具を取り付けます。



バネを取り付けます。



ピックアップレンズユニットにリングゴムを取り付け、
定位置に収めます。
頭の平たいプラスねじで4か所固定します。



この時、裏側に、フラットケーブル2本がきちんと出ているか確認します。



UMDユニットの金属ガイドを取り付けます。



ガイドの両サイドにある四角いゴムを止めておきます。



UMDの蓋を入れます。
ガイドを起こし、両側の穴に入れ、スライドさせて入れます。
蓋は片側の突起が大きくなっているので、左右の順番を間違えないようにします。
取り外す際には破損しないように注意してください。



UMDの留め具を入れます。
トーションバネを通し、白いパーツで抜けないように固定します。



メイン基板を入れ、UMDから伸びている2本のフラットケーブルを接続します。



サイドのフレームを取り付けます。
基板に干渉する側から取り付けます。



反対側も取り付けます。



wifiモジュールを入れます。
電池ボックスに貼り付けるように入れます。
画像は、型番が書いてあったシールを剥がした状態です。



裏から伸びているwifiモジュールをメイン基板に接続します。



アナログスティックを入れ、プラスねじで固定します。
先にフラットケーブルを取り付けた方がやりやすいです。
ケーブルは折り曲げて基板の下に潜り込ませます。



左側メモリースティックのソケット部を組み立てます。



メモリースティック部を取り付け、下部をプラスねじ1か所で固定します。
上部はLボタンと白い抑えパーツを取り付け、プラスねじ1か所で固定します。
サイドフレームもプラスねじ1か所で固定します。



右側のボタン用フラット基板を取り付け、メイン基板に接続します。
Rボタンに伸びる部分が切れ易いので注意してください。
スピーカーを取り付けます。



電源ソケットを入れ、メイン基板に接続します。
電源ソケットはプラスねじで固定します。



スイッチの凹凸に合わせて電源基板を取り付け、プラスねじ1か所で固定します。
フラットケーブルを接続します。



メイン基板の上部にメタルフレームを取り付けます。
中央よりやや左寄りで、突起部分が左下になるように。



WLANスライドスイッチと合わせて、上部のフレームを取り付けます。



HOMEボタン基板のフラットケーブルを先に差し込みます。



次に液晶のフラットケーブルを差し込みます。



△○×□ボタンを取り付けます。



上部のメタルフレームに合わせて液晶を取り付けます。
HOMEボタン部の右側のツメをはめ込みます。



前面に方向キーを取り付けます。



前後を合わせ、プラスねじ4か所で固定します。



底面にプラスねじが1か所。



上面にトルクスねじが2か所あります。



元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。