レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

任天堂 ゲームキューブ コントローラ 分解 組立

925 Views

必須工具:Y字ドライバー2.6mm、プラスドライバーNo.0



まずはLRボタンを組み上げます。
金属パーツと筒状のパーツがZ字になるように繋ぎます。



繋げる順はこのように。
四角い金属のパーツは切れ目が筒状のパーツ。繋がってる側がボタン側になるようにします。
また筒状のパーツは、手前側(ボタンの表示がある側)に2つの突起がある側を向けます。



バネとラバーパッドも忘れずに。



バネを挟むように上下で軽く押さえながら、背面側にくぐらせる様に入れます。
筒状のパーツが丁度収まるところがあります。



黒い平たいパーツを上からハメて、プラスねじでそれぞれ2か所ずつ止めます。
黒いパーツに2か所穴が開いており、2つの突起が丁度ここにハマります。



次に表側にアナログスティック以外の各ボタンを配置します。



Zボタンの金属部分はこの位置に。



ラバーパッドを入れます。



基板にモーター部のパーツとアナログスティックを取り付けます。



LRの基板を取り付け、ケーブルを巧いこと捌きます。



アナログスティックを付けた基板を入れるのですが、
この際に、LRボタンのアナログ感知部分を大体この位置にしておきます。



ケーブルはこのようにコントローラー本体のプラ部分をぐるっと回るように丁度収まります。
修理の際などに結束バンドは切ってしまっても問題はないですが、
無理に外さない方がいいと思います。
また、結束バンドの直ぐ横の突起は折れやすいので注意してください。



背面からY型ねじ6か所で固定します。



元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。