レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

SEGA ドリームキャスト 1999年製 分解 組立

4,001 Views

必須工具:プラスドライバーNo.0、No,1


ドリームキャストは型番に差はないものの製造時期により若干内部の構造が変化します。
1998年製も参考にしてください。



上部の組み立てです。
電源、開閉ボタン、蓋を入れます。



ギア側の開閉部はギア付きパーツにトーションバネの短い方を引っ掛けて
プラスねじ2か所で固定します。



蓋側から見ると引っ掛ける場所がわかります。



反対側は白いパーツをプラスねじ1か所で固定します。



電源ランプの反射部を取り付け、プラスねじ2か所で固定します。



開閉ボタン直下には、プラパーツをワッシャー付きねじ2か所で固定し、
バネを取り付けます。



底面にシールドを入れます。
クッションとなるゴムをシールドの出っ張っているところに貼っておきます。



基板を乗せます。
プラの突起と基板がギリギリで乗っているので、取り外す際などはやや堅いかもしれません。



コントローラーのスロットパーツを入れ、
大きな金属板の真ん中付近にプラパーツを取り付けておき、乗せます。



ファンにガイドを取り付けます。



コントローラー基板を取り付け、
プラスねじ4か所で固定します。
フラットケーブルでメイン基板と接続します。



ファンをプラスねじ2か所で固定します。
金属板も黒いネジ6か所で止めます。



ピックアップレンズユニット直下に3か所。



電源ケーブル直下に3か所。



ピックアップレンズユニットを乗せ、
プラスねじ3か所で固定します。



電源スイッチはプラスねじ2か所で固定します。



残りの金属板の2か所のプラスねじを止めます。
電源基板の下に、電源スイッチのケーブルを引き回し、
塩ビ板を乗せます。



画像向き変ります。
電源基板を乗せ、プラスねじ2か所で固定します。



底面裏側からプラスねじ4か所で固定します。
モデム部の下にネジが隠れています。
モデムを取り付けます。



元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。