レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ディスクシステム ゴムベルト交換

3,925 Views

交換部品:モビロンバンド(折径90mm、カット巾3mm、厚み0.3mm)[日清紡]



必須工具:プラスドライバー No.0、No.1
便利工具:ピンセット、ラジオペンチ、マイナスドライバー



前面のパネルを取り外し、リードユニットを取り出します。



裏面の右下以外のプラスねじ3か所を取り外します。
右下のネジは中の基板を固定しているものですが、
どうせ外すので、全部取ってしまっても問題ありません。



中の基板のネジを外します。
左上のネジは小さめ、右下のネジはワッシャー付きです。

※すでに上にモビロンバンドが見えますが、
写真を取り忘れただけなので気にしないでください。



オモテ面の黒いケーブルを抑えている留め金をラジオペンチ等で持ち上げて、
ケーブルが動くようにしておくと作業がしやすいです。



再び裏側を向けて、基板を起こします。
配線が切れないように注意してください。



三角の金属部と、大きなギアを持ち上げ、右に回していくと外れる場所があります。



回して取り外し/取り付けをするので、
新しいゴムベルトを張ってからギアを入れることが難しいです。
先にこのような位置にゴムベルトを通しておき、ギアを左に回して取り付けていきます。
この時、ゴムバンドの反対側は指に引っ掛けて抑えています。



上側のゴムは、ギアの中心軸を越えて上側へ、
下のゴムは柱をくぐらせます。
三角の金属を中心軸にはめ、柱の位置を決め、ゴムベルトをプーリーに引っ掛けます。



3か所プラスねじで固定します。



基板を戻す際には、図のマイナスドライバーが差しているスイッチを金属板を通して、
上側に出るようにしておきます。
あとは基板をプラスねじ4か所で固定し、金属板もプラスねじ3か所で固定します。

これでゴムベルト自体の交換作業は終了です。
続けて、ヘッド位置の調整を行います。