レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

SONY プレイステーション アナログコントローラ DUALSHOCK プリント基板

3,410 Views

必須工具:プラスドライバーNo.0
便利工具:ラジオペンチ


プレイステーションのコントローラーは型番が同一でも、内部構造に違いがあります。
こちらはプリント基板に直接ラバーパッドが当たるバージョンです。



L2R2ボタンを背面側に入れ、プラパーツで抑え、プラスねじで固定します。


表面に各種ボタンを配置します。
十字キーのガイドも忘れずに。


ラバーパッドを入れます。


L1R1ボタンはプラパーツ、ラバーパッドと組み合わせます。


組み合わせたら飛び出た基板にパチンとハメます。


基板にアナログスティックをハメ、L1R1を起点に基板を入れます。
画像では入れ忘れてますが、アナログランプの透明なパーツも忘れずに入れ、
アナログスティックの裏側1か所をプラスねじで固定します。


左手の振動モーターを固定するパーツをプラスねじで止めます


両側の振動モーターを入れます。


LRボタンと振動モーターの配線は大外を回して入れます。
先に振動モーターを入れると収まりが良いです。


背面を乗せ、プラスねじ7か所で固定します。


元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。