レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

任天堂 Wii クラシックコントローラPRO 分解 組立

5,072 Views

必須工具:プラスドライバーNo.0、Y字ドライバー2.6mm


背面の一部のネジが深いのでY字ドライバー2.6mmは軸の長いものを選んでください。
普通のクラシックコントローラと型番は同じ系統ですが、
LRボタン近辺の作りが大きく違っています。



まずは上部LRボタンのパーツを組ます。
ラバーパッドとパーツを組み合わせ、



飛び出た基板にパチンとハメます。



アナログスティックも取り付けて一旦置いておきましょう。



背面側ZRとZLボタンを入れます。



左右ともグレーのパーツを取り付けて、黒いプラスねじで止めます。



表側に各種ボタンを配置します。



ラバーパッドもいれて、LRボタンも入れておきます。
LR以外はクラシックコントローラと同じだと思います。



基板はLRが浮くようにやや逆さにして、LRボタンの基板を入れます。
溝に綺麗に入って、ボタンが押せればOK



黒いプラスねじ2か所で止めます。
コードもクネクネっと入れておきます。



背面側にY型ねじ7か所で止めます。
左右の真ん中が深い穴なので、軸の長いドライバーが必要です。



元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。

NINTENDOWii,分解

Posted by 函館孫作