レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

SONY プレイステーション3 CECHZC2JA1 Dualshock3 分解 組立

3,001 Views

必須工具:プラスドライバーNo.0
便利工具:マイナスドライバー



まず始めにL2、R2ボタンを組みます。
トーションばねの位置と向きに注意します。
外す際にはラジオペンチなどで引っこ抜く感じで。



各種ボタンを表側に配置します。
ポートランプは下から引っ掛けるように先端を上に出します。



ラバーパッドをハメます。



L1R1ボタンを入れます。



フレキシブルプリント基板を白い大きなパーツに取り付けます。
LRボタン部も取り付けます。
アナログスティックを取り付けます。



基板との隙間にフレキシブル基板を折り曲げるように入れて、
突起に引っ掛けます。
ラバーパッドも取り付けます。
今回振動モーターは接着されていたので、取り外していません。


前面に基板ユニットを取り付けます。
L1R1ボタンのラバーパッドはマイナスドライバーなどで抑えると入れやすいと思います。


振動モーター部は、白いパーツがパチンとハマるようになっています。


L2R2ボタンを取り付けます。
トーションバネの位置に注意します。


基板にバッテリーを取り付けます。
基板はプラスねじで固定します。バッテリーに隠れる位置にあります。


背面にリセットボタンを付けます。


全て取り付けました。


L1R1とL2R2の隙間を起点に、背面部を入れて前後を合わせます。


ツメがバッテリーに引っかかるので、下向きに引っ張るように入れます。


全体をパチンパチンと止めます。
背面はプラスねじ5か所で止められています。



元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。