レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

任天堂 スーパーファミコン 分解 組立

3,337 Views

必須工具:特殊ねじドライバーDTC-27、プラスドライバーNo.1
便利工具:マイナスドライバー



底面に外部拡張用ネジ受けを入れます。



シールド板を入れます。



メイン基板に背面から金属のプレートを付けます。
両サイドからプラスねじ4か所で止めます。



表面左側にプラスねじ1か所が横向きに入ります。



基板を乗せます。



コネクタ部2か所。長めのプラスねじで止めます。



音源ユニットの直下に当たる位置にプラスねじ1か所。



前方に上からシールド板を被せます。



カートリッジ挿入部両サイドは長めのプラスねじ2か所。
それ以外は周囲4か所プラスねじで止めます。



イジェクターを取り付けます。
イジェクター本体とトーションバネを抑えながら斜めにして、
軸を入れていくとやりやすいと思います。



トーションバネが引っかかる位置はここです。



正面から見て左側、電源スイッチのコネクタを差し込みます。



スイッチ部は上下をプラスねじ2か所で固定します。



音源ユニットを取り付けます。
対角線上に2か所プラスねじで固定します。



コントローラー基板をベゼルと組み合わせて、正面に配置。
フラットケーブルは輪をくぐらせてから接続します。



続いて上部を組み立てます。
カートリッジ挿入部の蓋にトーションバネを取り付けます。



カートリッジ挿入部の蓋(バネが効いてますので抑えてください)、電源スイッチとその枠、
イジェクトボタン、リセットボタン、LED反射部、前面のパネルをすべて取り付けます。



表面のグレーのパネルをパチパチとはめ込んでいきます。



カートリッジの誤脱防止ユニットを取り付けます。
電源スイッチの穴に合わせて取り付け、
白いプラスチックのワッシャーを付けてネジ止めします。



組みあがった上部を底面側に被せ、
底面裏側から特殊ネジ6か所で固定します。
外部拡張の蓋を忘れずに。



元通りに組上がりました。
最後に動作確認して完了です。お疲れ様でした。